English 日本語 中文  
2022年胡潤中国新エネルギー集積都市リスト発表  常州が第5位
 

 2022年世界インダストリアルおよびエネルギー?インターネット博覧会が11月11-13日、常州で開催された。

  開幕式では「2022年胡潤中国新エネルギー集積都市リスト」を発表し、常州は5位にランクインした。

   胡潤研究院(Hurun Research Institute)によると、中国のすべての水準の都市をランク付けしてこのリストを作成する際には、新エネルギーの分野での大手企業や中小企業(SME)、投資の集積度が考慮される要素になった。

   リストの上位10都市の中で常州は唯一、域内総生産(GDP)が1兆元以下の2級都市だった。常州よりランクが上の他の都市は、深センや上海、北京、武漢などすべて1級都市で、それは常州が新エネルギー産業をとても重視していることを表していると、Hurun Report(胡潤百富)会長兼主任研究員のRupert Hoogewerf氏(中国名は胡潤)は述べた。

   胡潤氏は常州が構築した新エネルギーの「産業生態系」を奇跡と評価する。他の都市は簡単にまねができないという。

 
沙巴体育_沙巴体育网址-在线|官网 常州市情報化弁公室が主催
常州市外事弁 常州市情報中心が引受