English 日本語 中文  
貝特瑞公司が高ニッケル三元系正極材を量産開始 
 

 貝特瑞(江蘇)新エネルギー材料有限公司は7月18日、リチウム電池用の高ニッケル三元系正極材の量産開始セレモニーを開いた。市委常委、常務副市長の李林氏がセレモニーに出席した。

 同公司は2021年4月に起工し、三つの共同投資者はいずれも新エネルギー業界のリーダーである。韓国SK onは電気車向け中?大型バッテリー生産をはじめ、電気車バッテリーサービス(Baas)事業、エネルギー貯蔵装置(ESS)事業を担当している。億緯鋰能股份有限公司(EVE Battery)は創業板(ベンチャーボード)に上場している第1陣の企業で、世界トップのリチウムイオン電池メーカーでもある。貝特瑞新材料集団は世界有数のリチウムイオン電池用の正?負極材のソリューション企業。楊順毅董事長の紹介によると、今年の下半期、2、3号生産ラインを完工する予定。また4、5号ラインの設計と論証も同時に展開されている。

 
沙巴体育_沙巴体育网址-在线|官网 常州市情報化弁公室が主催
常州市外事弁 常州市情報中心が引受