English 日本語 中文  
2022年度全国投資潜在力百強区発表  武進区が第1位
 

 『光明日報』はこのほど、2022年中国中小都市高品質発展指数の研究成果を発表した。常州武進区は再びランクインし、2022年度全国投資潜在力百強区の第1位となり、9年連続で全国総合実力百強区の第3位となっている。

 中小都市は中国経済の高速発展から質の高い発展への転換を実現する重要な主体であり、新時代の中国式現代化建設において重要な役割を果たしている。中小都市の質の高い発展レベルを客観的に評価し、都市の一般的な発展法則をまとめ、中小都市の質の高い発展経路を探索し、中小都市発展理論体系を絶えず充実させるために、中国中小都市発展指数研究チームと中国国信中小都市指数研究院は、中国中小都市発展指数研究システムの構筑に取り込んでいる。データの出所は主に2021年中国都市建設統計年鑑、2021年中国県域統計年鑑、中国都市統計年鑑(2021)を含む。

 2021年、武進区の地域総生産は2952億元、一般公共予算収入は216億6000万元、一定規模以上の工業企業の生産高は5316億元、外資実際利用額は9億6000万ドル、輸出入総額は1099億元、住民の一人当たりの可処分所得は5万8296元に達した。


 
沙巴体育_沙巴体育网址-在线|官网 常州市情報化弁公室が主催
常州市外事弁 常州市情報中心が引受